簡単!ビア缶チキン作りました

IMG_9510 のコピー

ついにこの前、ビア缶チキン作りました!

作りたくて作りたくて仕方なかったのに、
一人で食べるには量が多すぎて諦めていたビア缶チキン!

いえーい!

 

料理の評価と説明

(MAX★5つ)

所要時間 1時間
手軽さ 3.0★★★
安さ 3.0★★★
美味しさ 4.0★★★★
総合 3.5★★★☆

材料は

  • 丸鷄
  • にんにくチューブ
  • クレイジーソルト

ビールを使って鶏を蒸し焼きにする料理。ハーブやにんにくの香りと、焼け具合がパリパリで香ばしい
ワイルドな料理です。

見た目もいいので、ビジュアルで盛り上がること間違い無し!

さっそくつくり方。

今回はだいぶ手軽な作り方です。
本格派、というよりも手軽にパパッとという感じです。

 

まずは塩もみ!

IMG_9501 のコピー

丸鷄を塩もみします。

ひたすら、すり込みます。
ちょっと多すぎじゃない?って思うくらいすり込みます。

にんにくを塗りたくります

IMG_9503 のコピー今回はチューブのにんにくです。
これも、塩と同じように、まんべんなく塗りこみます

クレイジーソルトを振ります。

ほんとは、ちゃんとハーブやらスパイスやらを使った方がいいのですが、
手軽に「クレイジー ソルト

それからあらびき胡椒も振りました。

IMG_9504 のコピー

スタンドにビールをスタンバイ

IMG_9506 のコピー

ビールは1/3〜2/3くらいで良いので、不要な分は飲んでください笑
350mlのビール缶をビア缶チキンのスタンドにセットします。

スタンドの作り方はこちら

鶏のオケツをスタンドにぶっ刺します

IMG_9508 のコピー

差し込むときのコツとしては、
あらかじめ鶏の穴を広げておくことです。
僕もこれに手こずってなかなかスタンドに刺さらず…原因は骨があるのでなかなかうまく広がらないことでした。

最終的には、握りこぶしを突っ込んで、ことなきを得ました。

火にかけて、バケツをかぶせる

IMG_9509 のコピー

バケツをかぶせる理由は、蒸したり燻したりするためです。
味が染み込むらしいですよ!

火力は中火

あんまり強くしすぎると、外側だけ焦げて、中が生焼け、なんてことになりかねません。
心配だったら、弱火でじっくり焼くことをオススメします!

完成!!!

IMG_9510 のコピー

ちょっと焦げすぎました…
火力が強かったのが原因です。

ですが、皮がパリパリ、中はジューシーでとても美味しかったです♪