「MIRROR」 GLAYの歌詞を読む

livedoorブログより移転

今日の「GLAYの歌詞を読む」は
「MIRROR」です。

MIRROR歌詞

=======
アルバムLOVE IS BEAUTIFULの最後を飾る曲ですね。
LOVE IS BEAUTIFULのテーマでもあるRe-birth。
そのテーマを持ったアルバムの締めとして、「更なる進化を託した歌」としての印象です。
また、アルバムと同タイトルのツアーではオープニングとしても演奏されていました。
進化の序章のテーマソングとして、「これからその進化を披露する」という位置づけだったのかなと。

MIRROR=鏡というタイトルはGLAYそのものを映しているのだと思います。
=======

それでは早速歌詞を読み解きましょう。


お前に今何を伝えるべきかずっと考えている
黒いカードの中の結末を伝えようかまだ迷いながら
開け放たれたドアはたやすく出入りできるように見えたけど
打ちひしがれる現実に背を切られ振り向くことすら出来ない

—Re-birth(復活)を遂げたGLAYの
以前のような活動を出来なくなった現実に少し戸惑いや不安を表している気がします。

時に誇りさえ奪われ信じた者の裏切りを見た
薄ら笑いの影にこれまでの日々が哀しく思えた

—活動休止に至るまでやその最中、離れていく者や裏切りもあったのでしょう。
これまで築いてきた日々も簡単に壊れていく。

海へ漕ぎ出した男達 陸で今日を生きる女達
掲げたプライドなんてモノはとうに嵐にさらわれた

—函館出身ならではの歌詞ですね。
「海へ漕ぎ出した男達」とは自分たちのことでしょう。
これからまた荒れ狂う海に出て行き
過去のプライドなんて捨てて、がむしゃらに突き進んでいくことの決意。

Such a fool … Oh Hello my darkness
Such a lonely face Such a lonely face,
Your shadow in my place
Such a fool … Oh Hello my darkness

—おそらく、GLAY自身も何かを捨てる選択をしたのだと思います。
寂しい顔をした「あなた」がまだ僕(の心)の中にいる。
「Such a fool」は、そういう選択をしたGLAY(TAKURO)自身を罵ったのかもしれません。
TAKUROのメジャーデビュー当時付き合っていた彼女のことを歌っているようにとれます。
が、「Your shadow」=「ファンの影」として捉えても納得いきます。

闇に独り抱きしめ損ねた夢を弔っている
Hello…

—「闇に独り抱きしめ損ねた夢」
闇=活動休止期間
抱きしめ損ねた夢=高校の頃に夢見ていた音楽

この街を出る事できっと心の空白は埋まるから…
そう信じて西行きのバスのホーム 俺達は明日に賭けた

—メジャーデビューを夢見て上京を決意した頃。

働いて働いて働いて夢も時間も売り切った
だけど手にした金の力では空白は埋まらなかった

—しかしメジャーデビューして、しばらく経った頃、
結局は高校生のときに見ていた本当の「夢」にはたどり着けず、
そこに見たのは、売るための音楽。

Such a fool … Oh Hello my darkness
Such a lonely face Such a lonely face,
Your shadow in my place
Such a fool … Oh Hello my darkness
教えて欲しい 失うだけのこれまでの日々の意味を
Hello…

生き急ぐ程にオマエとの日々を懐かしく思うよ
どれほどの愛注いでくれたオマエの手をなぜ離したのか
歌い続ける 祈り続ける事にもう疲れきった時は
許して欲しい あの故郷にお前の胸に戻ってもいいか?

—いつでも迷ったときに思い出す「オマエ」(当時の彼女)。
わがままを言って手を離したのに、
そのわがままに疲れきって故郷に、戻ったときは許してほしい。

Such a fool… Oh Hello my darkness
Such a lonely face such a lonely face,
Your shadow in my place
Such a fool … Oh Hello my darkness
もしも今でも約束の丘 あの風が吹いてるなら
Hello…

今日という日が 明日という日が裏切りばかりの毎日でも
今日という日が 明日という日が心殺すだけの毎日でも
今日という日が 明日という日が絶望ばかりの毎日でも
こぼれそうなあの笑顔を探している

—今日が、明日が、未来が、どんな日々だとしても、
オマエの笑顔、ファンの笑顔を求めてGLAYは再出発する。 

この曲はとっても難しい!
「お前」「オマエ」「Your shadow」は全部違う人のことなのか、同一人物なのか。
たとえば、1人の人だとしたら、
TAKUROの当時の彼女でも、ファンでも曲は成り立ちます。

僕は、
「お前」=ファン
「オマエ」=TAKUROの当時の彼女「Your shadow」=両者の影
と捉えるのがいいかなと思いますが。

すごく深い。

*あっきぃ*