「THE BIRTHDAY GIRL」 GLAYの歌詞を読む

どうも、こんにちは!
今日もGLAYの歌詞を読みますあっきぃです。
夏まっさかり!
暑すぎます神奈川。

そろそろ歌詞を読んどかないと読者に怒られるってことで、簡単な奴をとりあえず読んだ笑
読者なんて大していないのだけれども!
読んでくれてるそこのあなた!

恥ずかしがらず「あー」でも「うー」だけでもコメントをください

跳ねて喜びます。

さて今回は最近のライブでは登場回数の多い曲です。

あなたを祝ってもらえる楽しい曲です。

今日の「GLAYの歌詞を読む」は
「THE BIRTHDAY
GIRL」です!!

THE BIRTHDAY GIRL歌詞


=======
THE BIRTHDAY GIRL。 ライブではすっかりおなじみですね。
JIRO作曲のパンクチューン。
SHUTTER SPEEDSのテーマの姉妹曲と言っても過言ではない曲。

このAメロの歌詞、気になりませんか?

(気になるー!)

でしょ?
ってことで解説しましょう!

茶番に付き合ってもらってありがとうございます。

=======

それでは早速歌詞を読み解きましょう。


One Two! One Two Three!
Punk Idol Birthday May 10
Oy Lefty February 20
My Hero December 13
Hey Brother October 17

 

―Punk Idolはパンクバンド:セックスピストルズのベーシストのシドヴィシャス。
Leftyは左利き。おそらくカートコバーンのこと。

My Heroはもちろんhideのこと。

Brother:TAKUROが共作のJIROを歌ってる。

WILD SOUL! Happy Happy Birthday

WILD SOUL! Happy Happy Birthday

WILD SOUL! Happy Happy Birthday Boy

今年もまた Happy Happy Birthday

オマエの為に Happy Happy Birthday

響き渡れ Happy Happy Birthday Yeah

50’s TEDDY BOY TEDDY GIRL

60’s PATTIE BOYD LONDNER

70’s ONE PEACE ONE LOVE

80’s MATERIALなJ-GIRL

 

―TEDDY BOY TEDDY GIRLとは50年代イギリスではやったファッションをしている人のことをマスコミが呼ぶ時に使った言葉。
のちにそれがそのファッションの総称になった。
エルビスプレスリーのようなもみあげにリーゼント。
詳しくはこちら

PATTIE BOYD は60年代のイギリスのファッションリーダー的存在のモデル。

詳しくはこちら

ONE PIECE ONE LOVE
おそらく幼少時代、TAKUROがビートルズの曲を聞いて感じていたこと。

MATERIALなJ-GIRL
material とは、材料、原料が一般的な訳だが、人材などの意味もある。

GLAYのファンの中核(material)である日本の女子(J-GIRL)の年齢層が80年代生まれに集中していることから。

SHE’S SO CUTE! Happy Happy Birthday
SHE’S SO CUTE! Happy Happy Birthday
SHE’S SO CUTE! Happy Happy Birthday Girl

今日で一つ Happy Happy Birthday
大人になる Happy Happy Birthday
君に贈る Happy Happy Birthday Yeah

KISSの嵐 GIFTの山 CAKEが運ばれたら
Blow the candles and make a wish!
Birthday Boy Birhtday Girl

SHE’S SO CUTE! Happy Happy Birthday
SHE’S SO CUTE! Happy Happy Birthday
SHE’S SO CUTE! Happy Happy Birthday Girl

今夜もまた Happy Happy Birthday
誰かの為 Happy Happy Birthday
歌ってあげる Happy Happy Birthday Yeah

他の部分は解説いらないかなと思います。笑
以上、手抜き解説でした!

*あっきぃ*

+————————————————-+